8月の国際疼痛学会 (IASP) にて井関教授より研究発表

本年度8月、オランダ、アムステルダムにて行われる「国際疼痛学会 The International Association for the Study of Pain (IASP) 」にて、順天堂大学醫院 麻酔科学・ペインクリニック講座の井関教授により
慢性神経障害性疼痛へのうららかVRを長期使用した際の影響について研究発表します。

https://www.iaspworldcongress.org/

© 2019 うららかVR. All rights reserved.